名刺を使う場面といえば、ビジネスシーンをイメージする人がほとんどではないでしょうか。
名刺の目的として、『初めてお会いする方に自分を知ってもらう』という役割があるため、『ビジネスで使うもの』と考える方が多いと思います。

けれども、最近では、お仕事以外にイベントやセミナーを開催するなど、プライベートでさまざまな活動される方が増えてきました。
プライベートの活動であることから、仕事で使っている名刺とは別に個人用の名刺を作る方も増えてきて、名刺が『ビジネスで使うもの』という印象が変わってきました。

そこで、こちらでは、ビジネス・プライベート問わず、新しく名刺を作る時に知っておきたいことをまとめました。

これから名刺を作られる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.初めての名刺は、どうやって作ったらいいの?


「ビジネス・プライベート問わず、これまでに名刺を作ったことがない」
「ビジネス向けのような堅いデザインではなく、もっとラフなプライベートの名刺を作りたい」
「プライベート用の名刺って、どんなことを書いたらいいの?」
など、迷われることもあると思います。

また、これからお仕事を始めようと考えている方も、どんな名刺を作ったらいいのか迷われたりしているのではないでしょうか。

こちらでは、名刺を作るときに押さえておきたいことをまとめています。
参考にしてみてください。

 

2.「自分でデザインしてみたけど、なんだかイマイチ…」という方へ


最近では、パソコンで簡単にデザインすることができるようになりました。
昔から絵が得意だったり、デザインが好きな方だと「まずは、自分でデザインしてみよう!」と考える方もいると思います。
そこで、こちらでは、ワンランク上の名刺をデザインするのに使えるワンポイントアドバイスをまとめています。
ちょっとした工夫でガラッと変わる知識をまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

3.「ちょっぴり個性的な名刺が作りたい!」というご希望にお応えして…


個性的な名刺を作ろうとすると、「デザインやロゴマーク」に意識が向きがちです。
けれども、デザインやロゴマークで違いを作ろうとしても、プロのように勉強していないとなかなか自分にピッタリなものは作れないですよね。
そこで、デザインやロゴマークではなく、もっと簡単に個性的な名刺を作る方法をご紹介します。

たとえば、
・エコ素材を使った紙を選ぶ
・名刺の形を変える
などまとめていますので、ぜひご覧ください。