データ作成注意点データを作成するにあたって

Illustrator8をご使用の場合

Illustratorのファイル(文字のアウトライン化済みのファイル)

ファイル形式:Illustrator形式(拡張子:.ai)

データ内にリンクされている画像ファイル

CMYK、グレースケールモードの画像

フォーマット:Photoshop EPS・TIFF(モノクロ2階調)

圧縮画像の場合

・フォーマット:Photoshop EPS

・エンコーディング:JPEG-最高画質(最低圧縮率)

 

※RGBモードでも配置が可能ですから注意が必要です。

RGB画像は、RIP分解になり色味が変わることがあります。

Illustrator9.0~CS6をご使用の場合

Illustratorのファイル(文字のアウトライン化済みのファイル)

・書類のカラーモード:CMYKモード

・書類のラスター効果設定:高解像度(300ppi)推奨

・画像ファイルは埋め込みを推奨(EPS PSD TIFF)

・ファイル形式:Illustrator形式(拡張子:.ai)

◆画像の埋め込みについて

・書類のカラーモードがCMYKモードの場合、RGB画像でも埋め込み時にCMYKに変換されて埋め込まれます。

(リンクするとCMYKには変換されません)

・画像に透明効果を効かせるには、埋め込みが必要です。

 

◆ファイル形式について

・イラストレーター9:Adobe Illustrator 9 書類

・イラストレーター10:テキストファイル

・イラストレーターCS:Adobe Illustrator (*.ai)

・イラストレーターCS2・CS3:Adobe Illustrator 書類

・イラストレーターCS4・CS5・CS6:Adobe Illustrator (ai)

 

◆イラストレーターCS3~CS6について

・イラストレーターCS3からのEPS保存は推奨できません。

・「Adobe Illustrator 書類 拡張子:.ai」での入稿をお願いいたします。

対応OSとソフトのバージョン

対応OSについて

Windows XP/Mac OS9/Mac OSX

バージョンについて

Adobe Illustrator 5.5~CC

Adobe Photoshop 5.5~CC

※エクセル、ワード、パワーポイント等にも対応しておりますお気軽にお問合せ下さい。

データ作成の注意点

イラストレータのファイルについて

・フォントは全てアウトライン化してください。

・トリムマークをつけてください。

・全面に色や写真が入るデザインは3mmの裁ち落としをつけてください。

・絵柄は仕上がりより少し内側にレイアウトしてください。

画像について

・CMYK・グレー画像は300~350dpi、モノクロ2階調の画像は800dpi以上で作成してください。

・RGB画像は、RIP分解になり色味が変わることがあります。

ファイルの保存について

・使用アプリケーションのバージョンで保存。下位バージョンに落とさないでください。

・リンクファイルはIllustratorのファイルと同じ階層に保存してください。

その他

入稿するデータの中に不必要なデータは入れないようお願いします。