COCOAR【ココアル】

印刷物にひと工夫!スマートフォン無料ARアプリの活用で情報・広告の伝え方が変わる

当社で取り扱うARサービスは「COCOAR(ココアル)」を導入し、お客様のニーズに合わせたオリジナルARコンテンツを制作し提供しております。ARコンテンツを閲覧するには、スマートフォンの無料アプリ「COCOAR(ココアル)」「COCOAR2(ココアル2)」を個々にダウンロードしてから起動し、アプリ経由で印刷物内の読み取りマーカーをスキャンすることにより、動画・画像・音声・テキストなどをスマートフォン上に再生・表示させることができます。また、既存の印刷物にもARコンテンツの読み取りマーカーを設定したり、アクセスログを管理したりもできますので、販売促進を目的に情報発信手段としての可能性やアイデアはより一層広がります。

 

進化するデジタルコンテンツを印刷物と連動させ、更なる広告力アップを目指します!

今まで、お客様の伝えたい情報をわかりやすく表現するために、私たちはデザインを工夫したり、文章をわかりやすくまとめたり、写真をキレイに撮影したりと、紙媒体にできる限りの要素を詰め込み印刷してまいりました。

しかし、日々進化する情報化社会の中で、個人がスマートフォンやタブレットといった携帯情報端末を日常的に活用する現代においては、様々な情報発信をする上でデジタルコンテンツの重要性は欠かせないものとなっています。そこで、私たちはARサービスを展開するにあたり、従来のクオリティの高い印刷技術とリーズナブルに提供できるARコンテンツを融合させ、現代にマッチしたより付加価値の高い印刷物に仕上げることで、お客様のニーズにしっかりと応えて参りたいと考えております。

 

 

動画コンテンツへのアクセスといえば、「QRコード」を読み取りYouTubeなどの動画配信サービスにリンクさせるというのが従来の方法だと思います。「QRコード」と「COCOAR(ココアル)」、一見、同じような手法に感じるかもしれませんが、実は双方には根本的に大きな違いがあり、その活用方法もまったく変わります。

 

QRコード

読み取りは設定したQRコードのみ!デザイン性も損なわれる!

QRコードは、URLをリンク先とするため、設定したQRコードを必ず入れて印刷するのが原則。見た目のデザイン性も悪くなってしまいます。

QRコード1個につきリンク先も1個!リンク先の変更ができない!

一度作成したQRコードのリンク先を変更する場合はQRコードも新たなURLで作り直しが必要となります。印刷物に使用した場合には刷り直しとなるため、一見お手軽にみえて融通が利きません。

COCOAR(ココアル)

読み取りマーカーの設定は自由!写真やイラスト、印刷物でもOK!

COCOARはお好みの画像を読み取りマーカーとするため、写真やイラスト、またそれらをデザインした印刷物でも設定可能なほど自由度が高いのが特徴です。

同じマーカーでリンク先の変更が可能な独自のダイレクトリンク!

COCOARは専用配信システムなので、登録した同じマーカーのまま、リンク先のコンテンツをご希望に会わせて変更することができます。刷り直し一切不要!

マーカーは既存の印刷物に後付け可能!低コストだから経費節減にも貢献

読み取りマーカーの魅力は、何と言っても既存の印刷物に設定できることです。極端にいえば印刷・配布が終わっていても同じ印刷物さえあれば、マーカー設定が後になっても配布先で即座にコンテンツが配信できる優れものです!

PR動画、解説動画、クーポン画像アイデア次第で販促効果・大!

COCOARのコンテンツは、動画、画像によるスライドショー、音声、テキスト、さらにURL設定でホームページへ誘導することもできます。自由に設定できるマーカーの特性とコンテンツのアピール力を組み合わせてオリジナリティ豊かな販促ツールに仕上げられます。

まずは、無料アプリをダウンロード&インストール!