バナナペーパーについてバナナペーパープロジェクト

バナナペーパーが地球を救う!?バナナペーパープロジェクト拡大中

現在、バナナは世界約125ヶ国で栽培されています。

バナナは1度収穫されると茎を切るのですが、なんとその茎で紙が作れてしまうのです。

アフリカ南部にあるザンビアで育ったオーガニックバナナ。

その茎から作るバナナペーパーを使用することで、環境に良いことはもちろん、遠い国の人々や動物を守る、そして笑顔にすることができる紙なんです。

バナナの木は、通常の樹木の8倍以上のスピードで成長し、更には切った所からまた出てきます。木さえも再生します。

バナナペーパーは、通常の「木の紙」と比べるとたくさんの良いことがあります
  • ■廃棄物の有効活用
  • ■森や木、動物たちを守る
  • ■貧困の解決につながる
  • ■女性や子どもの教育を支える
  • ■省エネ・節水(木を使った紙と比べ、約半分の行程でできる)
One Planet Paper®のバナナペーパーは、世界初「紙」のフェアトレードを申請中です

One Planet Paper®(バナナペーパー)はフェアトレード商品です。フェアトレード(公平貿易)は、その商品をつくる人の生活や環境に配慮し、サポートする公平な貿易を国際的な基準で実施する仕組みです。貧困を改善するための公平かつ安定した給料の支払い、オーガニックな原料の利用促進、森林の保全、子どもの児童労働禁止と教育支援などが求められています。また、商品の売り上げの一部は生産者に還元し、その地域や人々の持続可能な発展への支援に使われます。

 

One Planet Paper

弊社はワンプラネットペーパー協議会の公式メンバーとして、様々なバナナペーパーとバナナペーパー製品の開発・販売を行っております。フェアトレード・環境や社会問題解決に向けた事業として取り組んでいます。

 

 

One Planet Paper®の取り組みと成果

1つしかない地球を大切にする事を考え、環境・社会・経済を持続的に循環させる事に目を向けております。アフリカ・ザンビアの自然の大地で育ったバナナの茎から繊維を取り出し、日本の越前和紙と融合させ、あたたかみのある1枚の紙を作りました。

 

その結果

廃棄されるバナナの茎から繊維を取り出す仕事でアフリカ・ザンビアの小さな村に雇用が生まれました。

動物を密猟する事でお金を稼いでいた人は、その仕事を辞める事ができました。

教育を受けた事がない女性や子供たちは学べるチャンスを得ました。

マラリア予防の蚊帳、ろうそくの代わりになるソーラーランプも手に入れる事が出来ました。

自分たちの仕事で様々な製品が作られ、喜んでくれる人がいる事を知り、働く喜びとプライドを持つ事が出来ました。

まだ国内では知らない人も多いですが、是非フェアトレードのバナナペーパーを使っていただきたいと思います。

 

 

One Planet Paper®のバナナペーパーの普及にご協力ください!

アフリカ・ザンビアの廃棄されているオーガニックバナナの茎から繊維を取り出し、日本の越前和紙の技術を用いて作られた紙、それがバナナペーパーです。

1本の木も切らないため、森林伐採の防止にも繋がります。森林が失われないため、動物の絶滅防止にも繋がります。産業のない小さな村に雇用が生まれ、貧困の解決にも繋がります。子供たちが学校に行く事も出来るようになります。無限の可能性を持つバナナペーパーをもっと多くの人に知っていただき、そして使っていただきたいと考えております。

 

企業のCSRに

企業のCSR活動として取り入れてみませんか?

関心の高いエコに注目したCSR活動の一環として、バナナペーパーで名刺・ハガキ・メモ用紙・広報誌や会社案内を作る。

エコ関係の商材を取り扱う企業様または個人様にお問合せがあります。

 

個人・団体でも社会貢献の活動として

バナナペーパーをご利用いただくことで、ザンビアの人たちに「仕事」が生まれ、生活が豊かになり、環境破壊を止める事ができます。

誰でもできる社会貢献として、バナナペーパーを普及させるお手伝いをお願いいたします。

 

 

 

One Planet Cafe

One Planet Cafeは、先進国と途上国のパートナーシップを通じて、サステナビリティに向けた新しいビジネスアイデアを見つけ、環境と人を大切にするフェアトレードビジネスを行なう会社です。

 

 

 

 

バナナペーパーについてのお問合せは

バナナペーパーに関する企画・製造・販売または

紙自体の取り扱いについてのお問い合わせは以下までお願い致します。

 

責任者:成瀬和之

TEL:0166-23-4404